第1話 ヘッドハンティングされた?

活動日記

ヘッドハンティングされたことありますか?

私自身も、トップ営業マンとしてサラリーマンをしていたときに、

何社もヘッドハンティングの依頼を受けたことがあります。

嬉しいですよね^_^

自分の頑張りが認められた。

優秀な自分が認められた。

報われなかった自分が認められた。

そんな感覚になりますよね( ̄ー ̄)ニヤリ

自分はできるやつなんだ、

それなら移ってやるか、、、(ー_ー)!!

と思っていたもんでした。

その大半は外資系保険会社だったり、営業系の会社でした。

そんな会社に移れば年収1,000万円は超えるな、、、(^q^)

なんて思ってました(笑)


皆さん注意してください!

今思えば、ただ、あなたのリストがほしいだけ(笑)

優秀な私の周りにいる人のリストがほしいだけ!

私には興味ない。

私の周りの沢山のリストがほしいだけ。

関係性の深い私の周りのリスト集め。

ただただこれだけです。

冷静に考えればそれしかないですね(泣)

経営している身からすると、至極当然の営業方法ですね。

営業テクニック、心理テクニックなんかに騙されないでくださいね。

ただの小手先のテクニックです。

小手先のテクニックに支配されるっていうのは、

自分がその程度のレベルということ。

レベルの高い人には、テクニックやスキルなんて一瞬で見抜かれます。

見抜かれた結果、こいつめちゃくちゃ薄っぺらいなと思われます(笑)

心当たりのある方は要注意です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました